パッチアダムスのワークショップ(ぎゅ〜)と講演に参加してきました。

↑このブログは写真を使っていなかったけど写真があったので追加してみました。帰りがけも名前も知らないおばちゃんに声かけしてもらったり、心地よい夜風を感じながら帰路につきました(´ー`)東京の御茶ノ水での開催でした↑

この前、パッチアダムスのワークショップに参加してきました。

2013年、2014年とパッチアダムスは東京や沖縄に来日しているけど、僕は2013年の話ですね。

2013年、東京ワークショップで、来日したパッチアダムスに出会った

パッチアダムスのワークショップ・セミナー
(もう公式サイトが閉じてしまったみたい。。http://padams.jp/)

2013年の9月にパッチアダムスのワークショップを体験してきました。

「あなたは私だ」ってパッチらしいいい言葉だな、と思った~☆ 「あなたは私だ」にひかれて行ってみることに。 やっと会えたな。

僕なりの解釈だと「あなたは私だ」 は一心同体。まさにぎゅ〜っとハグしちゃうイメージに結びついちゃうかも。

ちょっと早く到着してしまって、ぶらりと待っていました。ワークショップの前にたまたますれ違う機会があったんだけど、 パッチはんーでかい。身体がでかい。パッチって映画で有名なお医者パッチアダムスののことね。

目立つからよくわかるよ。

男の僕からみてもかなりでかい。身長は何cmあるんだろう??190ぐらい??

おじいちゃんだけど、背筋がピンとしていてね。

おじいちゃんがブルーの髪がなんか格好いい!暖色の服をきていて なんかファッションセンスなおしゃれな感じ、と思った。 晴れやかな感じ。

ワークショップに参加して印象に残った言葉を書き留めておきましょう!

( ´ ▽ ` )ノ ヽ 彼女・結婚相手募集中 ノ (´ー`) ぼくのプロフ >>

パッチアダムスの講演〜トラウマを解消するコツ

人はひとつやふたつトラウマを抱えている人も珍しくない!です、たぶん。誰だって悩んだり辛い思いがあったりする。

トラウマを解決するコツは、決断する。 そして、よい行動を反復すれば習慣化される。 そしたら、よい仲間も増える。

今、悪い選択をしているのは自分だから…。 抜け出すにはハッピーになることを選ぶ。

自分が一歩抜け出せば、きっと他人もケアできる。

みたいなこと言っていたなあ。

たとえば、過去の悪い思い出を思い出しちゃうのって、、自分が選択しているのかな、と思った。

めもしていなかったから、なんとなくですけどね。大雑把ですいません(関係あるかわからないけどO型)。。

セミナー参加のみなさんはいろいろと心に抱えた人も多かった気がしたけど、、なんか包みこむのような強い眼差しと心もでかくパワーがある感じの人だったよ。パワフルじいちゃん。

身体じゃなくて心もでかい~。

僕は性格的に目立つことは好きじゃないけど、まったりな感じでケアできるといいな、と思った。

ユーモアもあまり自信なかったけど、面白いねとか、ユーモアあるねとか、時々言ってくれる人が増えてきた(´ー`)

トイレ休憩はほしいけど、5分ぐらいでよかったかも。 ちょっと長くて時間をもてあましていた。 そのかわり、Q&Aもっと時間があったらよかったかも。 もっとお話聞きたかったな。ナースやアーティストたちが質問していたよ。

けど、1時間がぐらい延長して、会場が閉められる直前まで話してくれたけど。 力強く、わかりやすい言葉で、すごい丁寧に答えてくれる印象だったよ。

パッチの英語って聞き取りやすいね、なんか。 シンプルだけど、エネルギーがある。で、いろいろと丁寧。 あまり英語できないから印象的になんとなくなんだけど~。

パッチアダムスのセミナー参加者

参加者は看護師さんをはじめ、セラピー系、アート系の人が多い感じだったけど、いろいろな人がいた。いたかもしれないけどお医者さんにはあわなかったなあ。なんとなくボランティア精神がありそうな、いい人が多め。

女の人が多く、子供と男の人は少数派かな。まあ、ナースやセラピストはどちらかといえば、女性が多い職業だからね。

あと、「愛」系のテーマには女性が集まるみたい。

男性は少なめだから褒めてもらっちゃたよヽ(´▽`)/

追加。パッチアダムスはワークショップでぎゅ〜っとハグセラピーが好き!?(●´∇`人´∇`●)

パッチアダムスのワークショップのことを書くっていいながら、 時間がなくてだいぶ経ってしまったけど、追加で書きたいと思います。

パッチアダムスはワークショップでハグセラピーが好きです。ひざまくらしたり、ハグしたり。

自分自身を愛することからはじめましょう、という とんでもなく恥ずかしくも、すごいところからはじまるワークショップだった。

僕って、まだ愛ってよくわからないなあ(´ー`)

とにかくパッチいわく「i love me」

鏡を使って自分を見つめなおすところからはじまったな。 僕、そういうの、慣れていないから、オロオロしちゃうよ。

あとは大切なものを確認するお絵かきのワークショップもあったよ。 アートセラピーっぽいね。

お話を語るワークショップも。 医療現場なんかに、ナラティブセラピーっていう言葉もあるよね。ナラティブセラピーは看護師やお医者さんように、シリーズ ケアをひらくっていう本もでています。

ストーリーを語るは初対面の人にあれこれ話しちゃうんだ。

逆に、職場などのしがらみがないから、話しやすいかもだけど。

そして、

膝枕、ぎゅっと〜ハグ…続いていきます。

ハグはいーな。人前だとちょっと恥ずかしいけど(//▽//)

2014年はパッチアダムスは東京に来日予定があるのかな。沖縄にはくるみたい。

ワークショップでも、ナース、セラピスト、アーティスト、 あと、やっぱ何か抱えた人も多かったような…。

人生いろいろあるよね。 でも、みんなハッピーになれますように。(´ー`)

パッチアダムスの病院ゲズンハイト

パッチアダムスがひらいている、ゲズンハイトという病院なんかいいな。

正式名称はゲズントハイト・インスティテュート。公式サイトもあるから、すぐわかると思うよ。おしゃれなサイトでした。

パッチアダムスに手紙を送るのはどうしたらいいの?

セミナに参加したときね、「手紙くれてもいいよ」とパッチアダムスが言っていたんですよね。だからセミナー後、数年経っていたけど、送ってみたんですよね。

ちなみに使ったのは、Gesundheit Instituteの公式にあるContact Usに書いてある住所です。

Patch Adams MD & Gesundheit Institute
P.O. Box 307
Urbana, IL 61803

この住所で届いたみたいです。p.o. box とは私書箱のことです。

なんでお手紙になったのかというとパッチアダムスはemailが苦手みたいです。公式サイトにお問い合わせボックスもあるのにね、笑。

送ったら本当に返信くれましたよ!本までつけてくれてサービス精神旺盛。

英語で書かなきゃいけないのがちょっと大変かもだけどね(´ー`)

パッチアダムスのケアすること愛すること

パッチアダムスは『ケアすること愛すること』という本をだしています。2010年頃なので昔のものですけど講演の記録です。昔は通販のみだったけど今はamazonでも売っています。薄い本だけどパッチアダムスの本の中では1番いいかな。

僕も持っていますけど、とってもおすすめですよ。

今でもいい思い出です。